片手でミルクを作りやすい哺乳瓶

片手でミルクを作りやすい哺乳瓶

哺乳瓶を使う時、片手で赤ちゃんをあやしながら粉ミルクを作るという場面は多くあります。しかし、現在の哺乳瓶は口が小さく、不安定で、片手でフタも閉めづらく、片手が使えない状態での使用は難しいのが現状です。そういった問題をボトルの形状やフタの構造を考え直すことで解決しました。それに加え、粉ミルクを溶かす際の動作や、パーツを分解して洗浄できるという衛生面など、哺乳瓶としての基本的な機能にも配慮し、形状へ反映しました。