2年次の基礎科目集中履修という授業で「ガラス」という素材技法を選択しました。その時につくった作品です。

ペーパーウェイトは真ん中にひとつ気泡を入れ、ガラスがまだやわらかいうちに上部をつまんでひねりました。お皿・アクセサリーはBULLSEYEという会社の色ガラスをカッターで切り、並べて電気炉で溶かしたもの。